ITエンジニア起業のためには転職で経験を積むべき

ライフワークエンジニア携帯サイトはこちらへの画像
ライフワークエンジニア携帯サイトQRコードの画像
こちらのQR
コードから
アクセス!

ワークライフエンジニア

http://worklifese.com/m/

ライフワークエンジニアの画像

ITエンジニア起業のためには転職にて経験を積むべき

ITエンジニア起業のためには転職にて経験を積むべき

ITエンジニア起業のためにすべきこと

最近IT業界は起業ブームで、多くの会社が産声をあげています。
IT事業を起業するために最も有利となるのは、
ITエンジニアが大きなバックグラウンドを持っていることです。
そこでいきなり起業するのではなく、20代から30代前半までに、
いくつかの会社でキャリアを積み、スキルを身につけ、
ステップアップすることが重要です。
IT業界は、ビジネスも技術も変化が早く、
長期的な見通しは立てにくいので、
とりあえず3年先くらいまでの目標を持って会社に就職し、
自分の強みと適正を把握し、
「好きなこと、やりたいこと、得意なことを仕事にする」という
課題の答えを探していきます。
起業を常に視野に入れて働くことで、
将来の具体的なビジョンが見えてくるでしょう。

起業のために転職で経験を積むメリット

IT業界で起業するために、まず大きな会社に入ることは、
技術向上と人脈を広げるのに役立ちます。
また、会社内で新規事業提案制度や、新規プロジェクト、
次世代経営者を支援する風土のある会社ならば、
その制度を活用し、自分の企画で事業プロデュースの経験もできます。
もし、失敗したとしてもリスクは小さくて済みます。
そして、どんな時に達成感や充実感を味わえるかをヒントに、
キャリアの方向性を見極めます。
失敗や満足感を経験することで、それが何かの転機となるかもしれません。
できればその後転職して、できるだけトップに近いポジションで、
経営を学べる会社を選択することもお勧めです。

フリーエンジニア登録の画像
会員登録無料
スマホからでも登録可能です