IT業務でのフリーエンジニア募集。各種案件を取り揃えております。契約社員、正社員も可能。未経験も可能です。

コンテンツ
ライフワークエンジニア携帯サイトはこちらへの画像
ライフワークエンジニア携帯サイトQRコードの画像
こちらのQR
コードから
アクセス!

ワークライフエンジニア

http://worklifese.com/m/

ライフワークエンジニアの画像

汎用系エンジニアとは

汎用系エンジニアとは
大型汎用機(メインフレーム)を中心に構築された情報システムを「汎用系システム」と呼び、大企業や政府機関など向けの高性能・集中処理型の大型コンピュータに用いられます。
汎用機は内部の設計やパーツに始まりOS・アプリケーションソフトなどまで、開発元会社が独自の仕様で開発した製品となります。

このような汎用機を対象にシステム開発に携わる技術者を「汎用系エンジニア」と呼びます。
彼らの持つ技術はある意味、独特で専門性が高いと言えるでしょう。

汎用系エンジニアに求められるスキル

汎用系システムは、IBM、富士通、日本電気(NEC)のメインフレームや日立製作所、ユニシス、Bullといったメーカーが手がけるエンタープライズサーバを対象とし、COBOL、PL/Ⅰなどの言語を用いて開発に取り組みます。
対象が定まっているため、開発プロジェクトで活躍するために必要なスキルなどを身に付けるための教育体制が整っている職場は多いです。
また、クライアントが大手企業や政府機関ということもあり、プロジェクトのスケジュールがしっかりと管理される傾向にあるため、イレギュラーな対応は少ないと言えそうですが、プロジェクトの完遂を目指し、エンジニアにもスケジュール管理能力が問われます。

汎用系エンジニアの転職

汎用系システムが使われているのは大手金融機関や生命保険会社、政府機関など、どちらかと言うと安定している企業がクライアント。
じっくりこつこつキャリアを積み上げていきたいという方が汎用系エンジニアに向いていると言えるでしょう。

汎用系エンジニアは募集自体も安定して求人が出されているので、こまめに求人をチェックすることをおすすめします。
面接では、応募条件や仕事内容に関して何かしら活かせる経験をアピールできるといいかと思います。

汎用系エンジニアの転職に興味をお持ちの方は、ワークライフエンジニアにぜひお声掛けください。
求人検索のポイントや面接でのアピールテクニックなど、たとえ些細なことでも相談に応じます。
フリーエンジニア登録の画像
会員登録無料
スマホからでも登録可能です