IT業務でのフリーエンジニア募集。各種案件を取り揃えております。契約社員、正社員も可能。未経験も可能です。

コンテンツ
ライフワークエンジニア携帯サイトはこちらへの画像
ライフワークエンジニア携帯サイトQRコードの画像
こちらのQR
コードから
アクセス!

ワークライフエンジニア

http://worklifese.com/m/

ライフワークエンジニアの画像

ITエンジニアの種類

ITエンジニアの種類について
ITエンジニアの種類は、求められるスキルの内容や担当領域で異なり、種類豊富だと言えます。
今回は、求人検索の参考にもなるように代表的な職種名を紹介していきたいと思います。

1.開発工程の流れで整理できる職種名

システムを開発する場合、「どんなシステムが必要なのか」という要件定義からスタートし、開発業務、導入という流れを辿ります。
この一連の流れでITエンジニアの種類を分類すると以下のようになるでしょう。

▼要件定義…システムコンサルタント
▼システム設計…システムエンジニア(PM/PL)
▼システム開発…プログラマ
▼テスト…テストエンジニア
▼導入・アフターサービス…サービスエンジニア、ヘルプデスク

各工程によって求められるスキルや働き方が異なってくることがおわかりいただけるでしょうか?
いずれの職種もやりがいや難しさがありその道を極める面白さがあります。
また、職場によっては複数のポジションを兼任するケースもあります。

2.携わる対象で整理できる職種名

ITエンジニアの種類は業務工程というタテ軸でも区切ることができますが、専門とする分野というヨコ軸でも職種名が異なってきます。

・WEB・オープン系…アプリ開発エンジニア、WEB系システムエンジニアなど。
・通信インフラ系…ネットワークエンジニア、サーバエンジニアなど。
・ミドルウェア…ミドルウェア・パッケージソフト開発エンジニア
・汎用系…汎用系システムエンジニア(大型汎用機のための業務系アプリ開発)。
・制御システム系…組み込みエンジニア、制御開発エンジニアなど。
・ゲーム・WEBサービス・スマホアプリ…ゲーム開発エンジニア、WEBエンジニアなど。

それぞれに携わる対象で、身に付けるべき言語や業務知識は異なります。
とはいえ、言語によっては類似性の高いものもあり、分野間の移行がし易いものもあります。
職種転換を考えている方は、募集要項の業務内容や会社の事業領域もチェックされることをおすすめします。
簡単に分類しただけでもこれだけの種類があるITエンジニア。
より詳細な情報をお求めであればワークライフエンジニアにぜひお声掛けください。
各職種に必要な知識や能力について、また、あなたの経験の活かし方などのご相談にお応えしています。
フリーエンジニア登録の画像
会員登録無料
スマホからでも登録可能です