IT業務でのフリーエンジニア募集。各種案件を取り揃えております。契約社員、正社員も可能。未経験も可能です。

コンテンツ
ライフワークエンジニア携帯サイトはこちらへの画像
ライフワークエンジニア携帯サイトQRコードの画像
こちらのQR
コードから
アクセス!

ワークライフエンジニア

http://worklifese.com/m/

ライフワークエンジニアの画像

インフラエンジニアを求めている企業が増えてきています。

近年、インフラエンジニアの求人ニーズが高まっています。その背景には、 グループウェアやクラウドサービスの普及があり、社内インフラがweb主体に なってきているという時勢があります。これに伴ない、web系の知識を持つ インフラエンジニアを求める企業が増えているのです。

インフラエンジニアに求められているスキル

インフラエンジニアとは、企業の情報システムを構成するコンピュータや通信 ネットワークの運用・管理・調整・更新などを専門とする技術者のことを指し、 ネットワークオペレーションやセキュリティといった方面の業務比率が多ければ ネットワークエンジニアと呼ばれたり、サーバー機器やサーバーソフトに関わる 比率が高ければサーバーエンジニアと呼ばれたりする場合もあります。

上記したように社内インフラの体制は変革期を迎えており、最近は特にネット ワーク、webサーバ、セキュリティといった分野の知識・技術を備えたエンジニア へのニーズが高まっています。

インフラエンジニアのやりがい

たとえば、水道、ガス、電気といった「社会インフラ」が安定供給されることで 安心して暮らせているように、ネットワークインフラも安定稼働が不可欠な時代 になってきています。ネットワークにトラブルが発生した際、知識や技術を駆使して いかに早くトラブルを解消させられるかはインフラエンジニアの腕の見せ所。 企業活動を支える“縁の下の力持ち”的存在と言えるでしょう。

また、webアプリケーションを追加する際、むやみやたらに導入するのではなく、 アプリケーション同士の相性やサーバへの負荷を多角的に検証していく工程も 専門性を発揮できる場面だと言えるでしょう。

やりがいある求人が増えている

近年、社内外インフラの刷新を図るためのインフラエンジニア求人が増えています。 これらの求人は、インフラの企画、ハードうウエア・ソフトウエアの選定といった 上流工程に携われるケースが多く、経験値を上げる絶好のチャンスだと言えます。 このような求人に対しては、設計や要件定義の実務経験がアピールポイントになります。

インフラエンジニアとして転職をお考えの方は、ワークライフエンジニアにぜひ お声掛けください。当社では、求人企業の情報を独自に収集しており、詳しい業務 内容や雇用条件などについて気になる部分を求職者の方に成り代わって企業へ質問 することも可能です。
フリーエンジニア登録の画像
会員登録無料
スマホからでも登録可能です